BLOG

2021年9月24日

Adobe Animate で作成した○i-chan(まるいちゃん)。

 

数年前にAdobe Animate で作成した子が出てきました。
厳密にはAdobe Flash時代でしたが、
操作もクラシックモードにすればFlashと同じように使えるから大丈夫です。

 

 

作り方は

1.折り紙をチョキチョキ切って○i-chanを作り、パーツをバラバラに画用紙などに貼ります。
(口の形はにっこり型と丸型2種類、目は開けたものと閉じたものの2種類作っておきます)

2.Adobe Photoshopで背景を透明にして、パーツを切り抜いて、レイヤーごとに分けたまま○i-chanの基本の形に整えます。

3.2で作ったphotoshopファイルをAnimateのタイムラインにレイヤーを保持したまま読み込みます。

4.パーツごとにシンボル化します。

5.様子を見ながら動かします。
シンボルの中で動きをつけて(画像02)、

シーン1の上ではシンボルを回すだけです(画像01)。

画像03は目のシンボルです。目は目でシンボルの中で動かしておいて、そのシンボルを画像02に乗せています。

これを全体の動きとパーツの動きが合うようにひたすら試行錯誤します。

6.○i-chanがひとまわりするムービーをループさせることで永遠に回っているようにする為に
最後フレームの角度をずらしておきます。

 

 

[最初のフレーム]  

 

 

 

[最後のフレーム]  

 

出来上がりです!

デザイナー

takayama

ひらめく事、大胆なデザインが得意

こんな記事も
読まれています

カテゴリー

月別アーカイブ

CONTACT & WORKS

お気軽にご相談・お問い合わせください