BLOG

2022年6月5日

東京2020オリンピック SIDE:A

SIDE A:表舞台に立つアスリートを中心としたオリンピック関係者たち

監督:河瀬直美

主題歌 挿入歌:藤井風

 

東京2020オリンピックSIDE:Aを観ました。

描かれていたのは、テレビで見ているだけでは知ることの出来なかった

アスリートの個々のストーリーでした。

 

冒頭の桜と「君が代」の場面から美しく

インタビュー場面のアップしすぎな構図や

サーフィン会場の海の美しい撮り方、

アスリートの一瞬の輝きを!

このような美しい映画にしてくれて

映画館の大画面で観ることが出来て良かったです。

 

エンディング曲の「The sun and moon」が

出産によって競技を離れた日本のバスケットボール選手の

割り切れないような思いと重なっているようで

歌詞もメロディーも素晴らしく

この映画には無くてはならない存在になったのだと思いました。

 

SIDE:Bは裏で支えた人たちにフォーカスしているとのことで

MIKIKOさん案の開会式をかなり楽しみにしていた私にとっては

あの開会式は痛い思い出なのですが

そこには触れるのでしょうか。

観に行こうと思います。

デザイナー

takayama

ひらめく事、大胆なデザインが得意

こんな記事も
読まれています

CONTACT & WORKS

お気軽にご相談・お問い合わせください