BLOG

2021年8月17日

事務所DIY
床グレー

2020年4月
もうDIYを二度とやらないと
心にちかったのに(T_T)

また、か!
また、僕がDIYやらないといけないのか(T_T)
もう51歳ですよ。
神様許してください。
代表取締役とは名ばかり、ただの用務員です。

今回のリフォーム部員を募集しましたが
前回が「地獄の黙示録」だったせいか
Kさん(39歳)、Aさん(28歳)、
そして、、、私(51歳)の3名しか参加者集まりませんでした。

もはや神さまの思し召しと考え
床剥がしをするしかありません。

今回このブログでは細かいところは紹介しません。
「事務所DIY 床編・ペンキ塗りたて編」をみてください。こちら→

 

 

床剥がし&コーティング作業

今回は部屋になにもない状態からスタート
荷物の移動がないって、それだけで楽園
デカプリオの映画「ザ・ビーチ」の気分

*事務所DIYをする場合、荷物あるのとないのとでは
倍は速度が違いうと思います。

今回の部屋はビニールを剥がすと紙が床に結構くっついていて、床の紙とノリを剥がすのに苦労しました。スクレイパー大活躍

ふ〜要領もわかっている3人でやってるせいか、前回の倍のスピード感で床剥がしが終了。
床剥がしさえ終われば、あとは「チョーレイ」
ちなみに下の写真のホウキ君はドイツ製でちょっと可愛いんじゃないかしら♪
届いたときに驚いたのは想像したサイズと違っていたことです(Д`)
小さい、、、

グレーしたい場合は通常モルタル仕上げにしたりしますが、手間がかかり大変ですよね。なので今回は思い切って下地にグレーのペンキを塗ることにしました。このような作業の時ペンキを塗っていいものかわからないけど、ま、なんとかなるでしょう。と、アタックチャンス

ペンキを塗った後に、前回同様コーティング剤と艶出しを塗りました。
意外とどうでしょう。いい感じの床に大変身。
コンクリート感、満点

NHK教育テレビジョンの大科学実験の言葉を思いだしました。
「なにごとも、やってみないとわからない」

ペンキ塗り

今回も同じくカンペSW-20のペンキを使いました。
みるみる、本当の白へ。この白ペンキを使うと部屋が明るくなります。

じゃじゃーん。
いい感じの部屋になったような気が、、、

妄想か?

DIY/床・コンクリート

 

 

費用&最後に

・制作期間:2週間
*前回と同じになってしまいましたが、1日2時間程度な感じ
・床:3名
・塗り:3名
・費用:3〜4万

今回の費用は前回の反省を含めコストを抑えることができました。
前回同様、事務所DIYを自分等でやったので業者に支払うだろう金額くらいで
CIBONEさんで机と椅子を購入。ちょっとだけいい空間へ。

事務所のDIY/床コンクリート

いつも阿部君ありがとう。連続DIY参加。
もうあなたも私と同じ、デザイナー兼用務員です。

最後にひとこと
「本当にもう二度とやらないDIY」

代表・デザイナー

matsumoto

永遠の瞑想中

こんな記事も
読まれています

カテゴリー

月別アーカイブ

CONTACT & WORKS

お気軽にご相談・お問い合わせください