BLOG

2022年6月1日

WordPressで作る企業サイト【01】テーマファイル

no-image

企業サイトで「お知らせ」や「ブログ」などクライアントで更新するページがほぼ必須になり、CMSを利用する機会がほとんどになりました。
一番使われている「Wordpress」を使用した企業サイトの制作を振り返ります。

html・css・js(jsプラグイン利用)・レスポンシブでのコーディングができる人想定で、
初心者向けに最適な内容です。
これから書かれている内容を察した方はブラウザバックして構いません!
(自分への復習の意味も込められているらしい…)

 

最小限のテーマファイル構成

テーマファイルの場所はここです。
/wp-content/themes/theme_name/
theme_name の所に色々とファイルが入っています。
Wordpressをダウンロードして中身を見ると「twentytwentytwo」など公式のテーマが入っていますね。

 

最小限必要なテーマファイルは何か?
この2つで、一応これでテーマとして認識してくれます。

 

作るデモサイト

では、どんなサイト作るのか。
最小限なサイトを想定して、以下のようなサイトにします。

よくありそうな感じがします。
当然「最小限のテーマファイル構成」の2ファイルでは、「水と塩だけで美味しいスープ作って」位に無理なので、
Wordpress側が用意しているファイルを追加します。

 

サイトの仕様

・クライアントで更新するのは「お知らせ」のみ
・サイト内検索は不要
・お問い合わせフォームは欲しい

 

 

今回のテーマファイル

では、上記のような企業サイトを作る場合、テーマファイルには何が必要なのか、
確認してみましょう。
今回は以下のファイルを使います。

 

共通:全ページ

・header.php
・footer.php

 

一部共通:お知らせ一覧/記事

・sidebar.php

 

各ページ

・front-page.php
・index.php
・page.php
・single.php
・archive.php
・404.php

 

設定ファイル

・functions.php

上にあげたファイルはWordpressの基本機能で動くファイルです。
Wordpressに関する設定に使います。
別の機会に説明する予定です。

 

他、サイトに使うファイル

htmlでコーディングすると出てきますね。

・cssフォルダ
・jsフォルダ
・imgフォルダ

 

まとめると以下の通りです。どのページがどれなのかも参考にどうぞ。

これ位が企業サイトに使うファイルじゃないでしょうか。
ここから、サイトの規模により追加するものが増えていきます。

次は最低限使うWordpressのプラグインの話かも。

デザイナー

araki

人生の目標は門前仲町のバーの制覇 酒は弱い

こんな記事も
読まれています

CONTACT & WORKS

お気軽にご相談・お問い合わせください